交通事故について

 交通事故はどれだけ気を付けていても発生し、ときには巻き込まれることがあります。

 当事務所では、交通事故に関わることになってしまった方々に適時適切なアドバイスを心がけています。

 また、事故のみでなく、危険運転や免許に関することなど交通事情を取り巻く問題は様々です。
私たちは、いま何を、これからどうすれば、というお悩みにお答えします。

 なお、交通事故については、ご加入の任意保険に弁護士費用に関する特約がある場合もございますので、ご確認ください。

 

  例えば、こんなお悩みはありませんか?

  相手の保険会社との交渉に手間がかかっている

    受け取れるお金が妥当なのかわからない

  高額な費用を請求されている

  運転免許が取り消されると言われた

 などなど。

 

    このような悩みは、当事務所まで、お気軽にご相談ください。

 

  また、こんな不安はありませんか?

  仕事ができなくなったらどうすればいいか

  入院期間中の収入はどうなるのか

  治る見通しがないけどいつまで病院にいけるのか

 

 そのほかにも…

  ドライブレコーダーはつけてないとだめなのか

  自転車に乗るときに気を付けることが分からない

 などなど。

 

     まずは、当事務所にお問い合わせください。

 

損害金請求の手続き

 話し合いでの解決もできるのか

   可能です。話し合いでの解決のメリットは迅速に支払いを受けられるということがありま

  す。ご相談いただき、ご依頼をいただけると、金額を検討したうえで、ご希望に合わせて、

  相手方又は相手方保険会社とお話をまとめるように進め、支払いを行ってもらう手続まで

  お引き受けします。

 

 話し合いがまとまらなかった場合はどうするか

   第三者機関を利用する手続が考えられます。代表的なものは裁判ですが、裁判所が当

  事者の間に入って協議を進める調停や交通事故紛争処理センターでの示談あっ旋、AD

  Rといった制度もあります。そのような手続を行う際にも、当事務所で対応し、極力ご依頼

  者様のご負担がないように進めてまいります。

自動車の修理費用

  どんな費用を請求できるのか

   修理費用、必要があれば、代車の費用、レッカーでの移動費用、事故車の保管費用な

  ども請求の対象となります。

   また、お車をお仕事で利用されている場合には、車を使用できないということによる損害

  (休車損といいます)も対象となります。

   その他にも自動車に関連する損害を請求することができる場合がありますので、ご相談

  ください。

 

 廃車になったら買い替え費用を請求できるのか

  できます。

  ただし、物理的に修理が可能な場合でも、修理代が買替費用及び買替の際に発生する諸

  費用を上回る場合には、修理代ではなく買替費用が請求の対象となります。いずれが妥

  当であるかは修理担当者の見積りや対象のお車の相場価格等の検討が必要となります。

通院や入院に関する請求

 通院や入院をしたことに対する慰謝料は請求できるのか

  できます。

  ただし、通院の必要性が問題となることがあります。通院の間隔が長いと、当該事故での

  通院の必要はなかったのではないかとみられる可能性があります。また、当該事故によっ

  て負傷したために通院したこと自体の証拠が必要となりますので、病院の領収証などはお

  持ちのままでいた方がよいでしょう。

 

 通院にかかった交通費は請求できるのか

  できます。

  お車で通われた場合も、距離等から計算し、請求することができます。タクシーを利用され

  た場合は、その必要性が問題となることがありますので、注意が必要です。

後遺障害について

 後遺障害とは何か

  通院治療を継続したとしても、治療によっては治らない症状が残ってしまうことをいいま

  す。ただし、医学的に認められる症状でなければ、後遺障害と認めてもらえることは少ない

  と言えます。

  後遺障害が発生した場合は下にあるように、相手方に慰謝料や逸失利益を請求すること

  になります。

 

 後遺障害に対する慰謝料は請求できるのか

  請求できます。
  
  後遺障害には、その症状によって等級(1級から14級)があり、等級によって慰謝料が定
  
  められています。ただし、その定めのみに拘束されない場合もありますので、検討が必要
  
  になります。
  
 

 逸失利益とは何か

  後遺障害がなければ活動できたことができなくなったため、得ることができなくなってしまっ

  た利益のことをいいます。

  本来の状態であればできたであろう仕事ができなくなった場合などに、生じることになりま

  す。この場合もどこまでのことが対象となるかは、個別事情によりますので、ご相談くださ

  い。




〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀8番26号
メープル八丁堀401号
TEL:082-554-2515
FAX:082-555-0807

 ご相談の受付


お電話での予約受付時間
9:00~18
:00

メールでのご予約は、24時間受け付けております。
info※h-kazoku.net
メールを送られる際は、※を@に変更してお送りください。


休日:土曜  日曜  祝祭日